食事時の水分摂取ポイントは?

美容食事と女性やダイエットを考えた場合、水分をしっかりと摂る事が大切とされています。
その量は1日2L必要と言われていますが、普段、あまり水分を摂らない人にとっては、大変な量になります。
そして、この水分というのは、ただ飲めば良いというものではありません。
飲むタイミングを考えないと、逆効果に繋がる事があります。
水分を飲むタイミングとして、食事中に飲めば、多くの量を飲めると考える人は少なくありません。
ですが、食事のタイミングで飲んだ水というのは、血糖値を上げ、その血糖値を下げる為にインスリンを分泌します。
大量に分泌されたインスリンは、血糖を脂肪に変えてしまい、太る原因となってしまいます。
更に、食事の最中に水を飲むと、胃の中の消化酵素が薄まる事になり、食べた物は、しっかりと消化されないまま小腸に届く事になり、腸の酵素不足を引き起こし、痩せにくい体となってしまいます。
ですから、水分というのはただ摂取すればそれで良いという訳ではありません。
食べ物の中にも多くの水分が含まれている状態ですから、それ以外に水分を摂取する場合、コップ1杯程度に押さえておく事が大切です。
こうしたポイントを押さえた上で、しっかり水分摂取をしていく事が大切です。

コメントは受け付けていません。